結婚…みんなどこで出会ってるの?

本気で結婚したい人必見!出会える場所と方法

同じ職場を見渡す

日本では晩婚化が進んできましたね。
でも、心の中では「私は素敵な人と早く出会って結婚して幸せな家庭を築きたい!」と思っていらっしゃる方、多いのではないでしょうか?
既婚の女性に聞いた、出会いを引き寄せるヒントがいくつかありましたので、まとめてみました。
その中で一番よく聞くのが、「結婚を焦らない。」ことでした。
「私、結婚したい!」とがつがつした態度で行くと、どうしても男性は引きがちになる傾向があるようです。「結婚は、天の導きでしょう!」となかば冷静な時ほど、素敵な男性とお付き合いを始めることが出来るようです。
多くの既婚の女性が「自然体でいて、ありのままの自分を好いてくれる人がいい。」と書いていて、
「とにかく焦りは禁物。自分の好きなことに集中してみたり、自分磨きをすればよい。」等、そういった意見が多かったように思います。

もう一つ書いてあったのが、自分の好きなことをして、自分の世界を磨くこと、でした。読書が好きであれば読書をしてみて、同じ話が出来る人を探せばいいし、スポーツが好きなら、またスポーツをしてみて、自分を磨いていくのも良い方法です。
そうすると、その場所その場所で出会いが待っているかもしれませんし、自分も好きなことをしているため苦になりません。

最後にこれは私の個人的な意見なのですが、「ひと昔前までは純潔を大切にされる風潮があった」ので、結婚に踏み切る男性が多かったのでは?というものです。
現在にこんな話をすると、「一体何歳?」と言われそうですが、もし本当にこの人と結婚したい!と思ったら、相手がどこまで自分を大切にしてくれるかどうか見極めるのにも、結婚まで貞節を守ることをお勧めします。
もし、結婚まで待ってくれるのなら、その人は本当に信頼できる人でしょう。
もし、待てない、いやなら別れよう、ほどの男であれば、そこまで自分のことを大切には思っていないということでしょう。

結婚したい!でもどうしたらいい?

一番出会いで多かったのが、「同じ職場」です。 考えてみれば、朝から夕方まで、平日はたいてい職場で過ごしていますよね? 意外に素敵な人がいても、忙しくてそれどころではなかったという場合や、自分から「この職場の人はダメ!」とフィルターにかけている場合があります。 もう一度、職場の方を冷静に見てみてください。

昔の友人に会う時はチャンス!

また、次に出会いの場所として多かったのが、学生時代の友人や知人でした。 中学や高校の同窓会など、そういった機会を活用して出会っている人もいます。 ここでは、そういった出会いについて詳しく調べてみました。 次回、同窓会があれば、参加してみるのも一つの手ですね。

婚活サイトや結婚相談所

今では、婚活という言葉は本当によく耳にします。 では、婚活して結婚に至る人は、どの位なのでしょうか? 筆者が調べてみたところ、意外に少ないようです。でも、婚活には婚活の魅力があるのだとか…。 このページでは結婚活動の注意と魅力について見ていきましょう。